夜中なのに 川底の石が見えるほど明るかった
ふとんを濡らして 頭からかぶりましょう
自分の泣き声で目がさめた 母さんの下になって 
重いのと 苦しいので大声で泣いた 助けられるとき 
空にオレンジ色の光がいくつも走るのが見え
ドドン!ババン!と爆音が 聞こえた 
戦争が終わっても 食べ物もミルクも薬も手に入らない
妹はもう育たないのではと。。。
やせ細って お茶を頂きますのしぐさが 姉をびっくりさせた
家が燃えて仮住まい
トイレもなく 肥やし桶で用をたした
とりえずパステルいた手作絵本
絵本の表紙に戻る
トップに戻る